引越先でのインターネット回線、手続きの方法

最近はほとんどの方がインターネットを利用したことがあると思います。
今や情報収集のツールとしてなくてはならないものです。
ですから、引っ越すことになったとしても引越し先でインターネットの回線は使えるように、手続きを早めに済ませておきたいものです。
新居に必要なものを買うお店だったり、困った事があった場合にも調べられるようにしておくと便利ですから、
できれば引っ越した当日からにでも使えるようにするといいでしょう。

インターネットを契約しているプロバイダなどはお分かりでしょうか。現在使っているプロバイダに引越しの日付、新居の住所などを伝えて、
手続きの方法などを事前に調べておくといいと思います。引越しの際の手続きの仕方なども問い合わせてみましょう。

とはいえ、引越し前日に問い合わせては遅くなってしまいますから、できるだけ早め、1ヶ月ほど前だと引越当日に間に合わせることもできるでしょう。
何を伝えておくか、何をプロバイダと確認することになるかというと、まずは先にもあったように、引越の日にちと住所です。
そして、現在の住所でインターネットをいつまで使用するか、そして引越先ではどれぐらいの回線の速さで使用するか、回線開通工事の際に立会うかどうか。
さらには、今現在使っているレンタル機器はどのように返却するのか、そして新たな住所へいつレンタル機器を届けてもらえるのか、などという事を話し合いましょう。
問い合わせの時期によってはどれぐらいでインターネットの回線が使えるようになるのかはわかりませんので、その際に一緒に聞いておくといいと思います。

今のプロバイダから乗り換えを考えている場合でも、まずは問い合わせてみてください。
そして、新たに考えているプロバイダにも早めに連絡しておきましょう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です