単身者の引越し節約術とは?

単身者はファミリーでの引越しと違い、基本的に荷物は多くないですよね。荷物が少ないのに、ファミリーの引越しと同じように引越ししようとするのは、無駄も多いですし引越し料金は当然割高になります。単身者が引越し料金を節約するなら、まずはサービスをきちんと把握し選ぶことです。それが引越し料金を効果的に抑えるポイントです。

最近の引越し会社は、細分化する需要に応じた多彩な引越しプランを提供してくれています。ここでは、その中から単身者向けとされているサービスを紹介します。

まずは、通称“単身パック”と呼ばれる、荷物量の少ない単身者に特化したサ-ビスです。テレビCM等でご存知の方も多いのではないでしょうか。

指定のカーゴやboxに入る荷物を、定額で運んでくれます。非常にリーズナブルな料金で利用しやすく、さらに、引越し会社のホームページには目安量も表記されているので、運べる荷物量と料金が一目で分かり予算が立て易いというメリットがあります。運送保険が付いている事が多いので、万が一の破損時には補償して貰える安心感もあります。

次に、自分で運ぶのは難しい大型の家具や冷蔵庫だけを単品で運んでくれるサービスです。

衣類や雑貨と違い、大きな家具・家電は重量もありますし扱いの難しさも大変。その大変な部分だけをプロの業者に頼みたい、という人向けです。業者の専門性と安心感、自分で運べる物は運び易い形にして自分で運ぶ自由さ、イイとこ取りプランです。

女性向けももちろんあります。
女性の一人暮らしだから女性スタッフがいいなぁ、という女性の声から生まれた、まさに女性にぴったりのサービス。荷造りや運搬まで女性スタッフがしてくれます。荷物の扱い一つまで女性ならではの細やかな心配りが感じられる事でしょう。

大体の引越しプランが描けたら、次は引越し一括見積もりのサイトを利用しましょう!
引越し一括見積もりサイトは、とても簡単により自分にピッタリな業者を見つける事が出来ますよ。

希望の引越し日、引越し先、運ぶ荷物量を一度入力するだけで、サイトが数社を選び出し、無料で引越し料金の見積もりを貰えます。大切なのは必ず複数社から見積もりを取ること。相場をつかめば、より良い引越しができます。また、予算と見積もりの相場に開きがある場合は、“自力で引越しするか?プラン変更するか?”などを考える一助にもなります。

その他、希望するオプションや、女性スタッフの希望、午後に届くフリー便(フリー便だと割引がある事も!)などの要望があれば、直接業者と話してみましょう。きっと、あなたにぴったりのプランやオプションの組み合わせを提案してくれるでしょう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です