引越しする時の原付の輸送方法って?

引越しだ!となった時、バイクの輸送ってどうすれば良いのでしょう??

まず、引越し屋さんを使わず、自分で走って行く方法があります。国内ならどこへでも行けますが、国内でも海を渡らなければならない事もあります。
原付バイクは近くならば問題無いですが、遠方だと必然的に業者さんに依頼する事になります。

バイク輸送の専門業者というのは皆さんが思う以上にたくさんありますので、専門のサービスを利用するのも良い方法です。ただ、業者ごとに輸送方法の違いや経営規模などにより、同じ距離の輸送でもどうしても価格に差が出てくるのが現状です。

手放す事をすぐに考えられないのであれば、「バイク輸送の専門業者」の一択ではなく、「バイクも運んでくれる引越し業者」も探してみましょう。

では、引越し業者に安価でバイクを運んで貰うにはどうすれば良いのでしょう?

一番良い方法は、引越し業者に荷物とバイクを纏めて運んで貰う事です。バイク輸送も含めて安い引越し業者を選びましょう。規模の小さな引越し業者だと、原付の輸送費用だけで中古の原付がもう一台買えてしまうような見積もり金額が返ってくる事もあります。

安い業者を簡単にリサーチするには、インターネットの見積もり一括サイトがおすすめです。サイトにアクセスし、必要情報を入力すると、契約している複数の引越し会社から見積もり料金が届くサービスです。見積もりを返してくれた業者の中から、納得できるサービス・価格のところに訪問見積もりをして貰い、なるべく安く輸送して貰える方法がないか、フリー便や異なる荷主の荷物も一緒に輸送する混載便等がないかを、相談しましょう。業者としては引越しの仕事を受けたいので、輸送方法やオフシーズンだとかなり安価で請け負ってくれる事もありますよ。

一括見積もりなら、面倒な入力作業が一度で済み、たくさんの業者から見積もりが返ってくるので、価格比較がしやすくとても便利で経済的です。

バイク輸送費がどうしても高い場合は売却し、引越し先で購入する事も視野に入れて考えてみましょう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です